【リトルデスク】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

今回は、青森県八戸市の十八日町に位置する幼児教室「リトルデスク」の魅力についてご紹介していきます。

【どんなお教室?】
「リトルデスク」の理念

リトルデスクのキャッチフレーズは「自由を学ぼう、楽しもう」です。

子どもたちがアートや科学について「自分で考えてみてもいいんだ!」「自分で作ってみてもいいんだ!」と思うようになることを「自由を学ぶ」という言葉で表現し、リトルデスクの教室で学ぶ子どもの理想の姿として大切にしています。

リトルデスクでは、体験を重視したSTEM(理数)教育の『アカデミーコース』、造形やものづくりの活動を通して作る自由を学ぶ『メイカーコース』などが用意されており、子どもたちが自由に試行錯誤して科学を楽しむことができるスクールになっています。

教室設立の背景などについては、リトルデスクの福田先生が特別にインタビューにお答えしてくださったので、よりこの教室を知りたい方はぜひご覧になってみてくださいね。

代表インタビューはこちら

【選ばれる理由は?】
このお教室が選ばれる3つの魅力

「リトルデスク」が選ばれるのには主に以下の3つの理由があります。

①楽しく学べる「体験型授業」
②観察力や探究心を育み、主体性を養う!
③楽しく学べるオリジナル教材を使用!

では、それぞれのポイントについて、もう少し具体的に見てみましょう。

①楽しく学べる「体験型授業」

リトルデスクでは、子どもたちの主体的な思考力を育む最も重要な起点が、知識ではなく自分自身の体験であるという考えから、レッスンの半分以上を体験的な活動で構成しています。

例えば、リトルデスクのアカデミーコースには「じっけんタイム」という科学実験の時間があり、その日のテーマに沿って、子どもたちが自由に試行錯誤して科学を楽しみ、自分の手であれこれ試しながら不思議に触れることで、自然とその現象について「なぜなんだろう」と考え始めるようになります。

そうすることで、好奇心はもちろんのこと、自分で考える力も養うことができます。

②観察力や探究心を育み、主体性を養う!

リトルデスクの授業では、「自分で考えてみよう」「自分で作ってみよう」という主体的・創造的な価値観を学ぶことができます。

そのため、長く通うことで、子どもたちは観察力探究心を養い、ひいてはそれらが主体性にもつながります。

③楽しく学べるオリジナル教材を使用!

幼児のアカデミーコースでは、ちえや数、文字などをテーマとしたプリント教材木製の数学教育専用教具に加え、実施内容に応じて手作りの教材を用意しており、幼児のメイカーコースでは、テーマに応じてお子さんが試行錯誤するのに十分な造形用の材料や道具を用いて、子どもたちが楽しめるよう工夫されています。

【気になるコース・料金は?】
このお教室のコース・料金一覧

「リトルデスク」の子ども向けコースは以下のとおりです。

□アカデミーコース
□メイカーコース

それぞれのコースについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

アカデミーコース

『アカデミーコース』は、知恵や文字を中心としたトレーニング、テーマについて自分の生活経験をもとに友達と話し合う「こども哲学」、遊びながら数学の考え方を学ぶ「数のゲーム」、自由な試行錯誤ができる科学遊びの時間「じっけんタイム」の4つのメニューでレッスンを構成しています。

クラス 曜日 授業時間 月謝
年中クラス(4〜5歳) 15:00〜15:50 月謝:10,000円

入会金: 5,000円

※テキスト代は、別途
実費をいただきます。

年長クラス(5〜6歳) 15:20〜16:10
年中・年長クラス(4〜6歳) 9:30〜10:20
小1〜2クラス

(90分間)

16:20〜17:50 月謝:12,000円

入会金: 5,000円

※テキスト代は、別途
実費をいただきます。

16:15〜17:45
16:45〜18:15
16:30〜18:00
小3〜4クラス

(90分間)

16:50〜18:20
16:30〜18:00
17:00〜18:30
小5〜6クラス

(90分間)

17:00〜18:30

メイカーコース

たっぷりとした時間の中で多様な造形遊びを体験できる1〜2回完結のワークショップ形式のレッスンです。

また、クラスは『キッズクラス』『ジュニアクラス』の2つのクラスを開講しています。

キッズクラスは目安ですが、幼児から小学校低学年、ジュニアクラスは小学校低学年から中学年のお子さんを対象としています。

クラス(学年は目安) 曜日 開講時間 月謝
キッズクラス

(年中〜小1)

月2回

隔週土曜日

11:10〜12:00

(50分間)

3,600円(材料費込)

入会金 5,000円

ジュニアクラス

(小1〜小3)

13:00〜14:30

(90分間)

4,200円(材料費込)

入会金 5,000円

【どこにあるの?】
この教室の住所・アクセス

リトルデスクのアクセス情報は以下のとおりです。

住所 青森県八戸市十八日町19 2F

※ツルハドラッグ十八日町店のななめ向かいです。

アクセス (車でお越しの場合)
リトルデスクの駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
(バスでお越しの場合)
八日町または二十八日町バス停より徒歩3分
(電車でお越しの場合)
八戸線本八戸駅下車徒歩20分

さいごに

ここまで、「リトルデスク」についてご紹介してきました、

このお教室は、楽しく学べる「体験型授業」や観察力や探究心を養うメニュー楽しく学べるオリジナル教材など、さまざまな特色があります。

そのため、お子さんの幼児教室をお探しの方は、ぜひ一つの候補としてお考えになってみてくださいね。

関連記事

  1. 【絵画教室キャンディブックス】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  2. 【幼児教室あん・ぐらん】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  3. 【音の自由教室クレエ】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  4. 【レックススポーツキッズ】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  5. 【欣栄教育学院】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  6. 【トリッピーキッズ】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  7. 子ども一人ひとりを尊重した指導をするチャイルド・アイズ

  8. 【APO幼児教室】理念や魅力、コース・価格、保護者の声を紹介!

  9. 主体的なまなびの姿勢が身につくようになる「ドラキッズ」