【キャンディブックスの教室長インタビュー】個々の世界や性格を大切に。

今回は、東京都の渋谷区笹塚に教室を構える、絵画教室「キャンディブックス」の教室長である阪尾真由美(さかお まゆみ)先生がインタビューにお答えしてくださいました。

キャンディブックスの創立のきっかけや魅力など、充実した内容になっておりますので、ぜひ読んでみてくださいね!

キャンディブックスの創立のきっかけ

ー 貴教室を創立したきっかけを教えてください。

私自身が子どもの頃から絵も工作も大好きでしたので、子どもたちに楽しいことをたくさん教えて、もっと描くことや作ることを好きになってもらいたいと思い、キャンディボックスを創立しました。

キャンディブックスの由来は、

子どもたちの色使い、一人一人の個性がキャンディのようにキラキラしてカラフルで、それらがたくさん集まっている

というイメージです。

・・・というのが表向きで、

学生時代に自身の展示やホームページを作った際のタイトルをCandyBooks(日本画の顔料のキラキラつぶつぶキャンディと絵本)にして気に入っていたことと、メールアドレスがそのまま使えて便利だったというのも一つです。(笑)

個々の世界や性格を大切にした指導

ー 貴教室が最も大事にしていることは何でしょうか?

一人ひとりに合った指導をその都度考えています。

個々の世界や性格に合わせて声をかけるようにしています。

ー では、貴教室の強み・特色を教えてください。

絵画造形クラスは、時間をかけてひとつの作品にじっくり取り組みます。

小学校受験絵画工作クラスは、徐々に技術を習得し、試験に向けて自信をつけていきます。

楽しんで制作している子ばかりです。

ー その強み・特色を実現する上で具体的にどのようなメニューや取り組みを取り入れていますか?

絵画造形クラスについては、100分と時間が長めです。

絵をじっくり最後まで描き上げてほしいからです。

工作の前には設計図を書いてから始めることが多いです。

まずは頭に描いたイメージを絵にし、それを立体的な形にするというところまでできると達成感が得られ、力が付きます。

今自分が好きなものについてじっくり考え、絵や工作として形にすることを楽しんでもらいたいです。

受験クラスは、年長の春までに基礎をしっかり教えていきます。

夏からは志望校の傾向別クラスに分けています。

描写力や集中力、創造力などが身につく。

ー 貴教室が保護者から選ばれる理由は何だと思いますか?

受験クラスでは、

「先生が優しいから好き。」

「アットホームな雰囲気で子どものためにも良いと思った。」

などとよく言われます。

ー 貴教室に通うことで、お子さんが得られる力・スキルはなんですか?

人それぞれですが、描写力や集中力、創造力などが身につくと思います。

ー ちなみにコンクール受賞や大会入賞などの実績はございますか?

はい、年に一度絵画コンクールに応募しています。

また、CGCの絵画コンクール、住友生命こども絵画コンクールなど応募していて、毎年入選しています。

続けていればどこかのタイミングで伸びる

ー 今までのご経験を踏まえて、伸びるお子さんに共通する事は何でしょうか?

みなさん続けていればどこかのタイミングで伸びています。

先生からのアドバイスを理解し、自分の中に取り込むことができた時にその変化が見られると思っています。

どう伝えれば良いのか、講師も試行錯誤しています。

ー 「指導者でよかった」と感じる瞬間はどんなときですか?

子どもたちや大人の方々に「絵を描くのが楽しい。」「教室に来るのが楽しみ。」と言っていただけた時です。

志望校の傾向に合わせてカリキュラム

ー グループレッスンの他に個別レッスンもありますか?

あります。

一番多いのが、小学校受験絵画工作のプライベートレッスンです。

志望校の傾向に合わせてカリキュラムを作ります。

絵画造形クラスのプライベートレッスンも可能です。

教室が遠く通いづらい方や、描きたいものや作りたいものがはっきりしていて一人でじっくり制作したい方向けです。

ー 貴教室ではどんな教材はどんなものを使用していらっしゃいますか?

講師の専門が日本画なので、墨を使った制作は毎年行いますが、水彩絵の具、パステル、アクリルガッシュ、コラージュ、鉛筆デッサンなどをしようします。

その他の画材も幅広く使います。

ー 小学校受験や幼稚園受験に対応していますか?

小学校受験には対応しています。

ー 主なスタッフのプロフィールや特徴を可能な範囲で教えてください。

私のほかに、子ども好きで、絵の専門知識のある美大卒・美大生の講師たちがいっしょに子どもたちの指導に当たってくれています。

このようなご家庭にオススメ!

ー 何歳くらいの生徒が一番多いでしょうか?

小学1年生前後が多いです。

ー 何歳から通うことができますか?

3歳からです。

ー どんな目的やお悩みをお持ちのご家庭がよく教室にきていらっしゃいますか?

絵画造形クラスでは、絵やものづくりが好きなお子さんに向いていると思います。

もしくは、お子さんに絵工作を好きになってほしいと思うご家庭に合っていると思います。

小学校受験絵画工作クラスでは、アットホームで楽しく絵画工作の受験対策をしたいご家庭にピッタリだと思います。

ー インタビューは以上になります。大変貴重なお時間を咲いてくださり、誠にありがとうございました。

このインタビューをご覧になって、ご興味をお持ちになった方はこのお教室の理念やコース、授業料などの詳細をチェックしてみてくださいね!

お教室の詳細はこちら

関連記事

  1. 【西荻フレンドリースクールの教室長インタビュー】「自立した子ども」を育てたい。

  2. 【絵画教室おえかきごやの代表インタビュー】子どもの「絵の語彙(ごい)」を増やしたい。

  3. 【とらいあんぐる音楽教室の代表インタビュー】子どもの「ありのまま」を大切に。

  4. 【レックススポーツの教室長インタビュー】どんな時代になっても幸せに生きる力を身につけてほしい。

  5. 【幼児教室ひまわりの教室長インタビュー】ゴムまりのように弾む心を育てたい!

  6. 【欣栄教育学院の代表インタビュー】右脳教育と中国語をかけ合わせた独自の教育

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。