子どものオンライン英会話のメリットとデメリット、選び方のポイント!

年々利用者も増えてきているオンライン英会話。

そのサービスも多様化してきています。

昔は、ネイティブの先生と話すためには高額な英語教室に通う必要がありましたが、今なら低価格でネイティブの先生とスカイプなどを通じて英会話をすることができます。

ただ、

「本当にオンライン英会話って効果があるの?」
「先生の質は大丈夫?」

など不安に思ったり、疑問を感じたりする点もありますよね…。

そこで、今回は以下の2点について、実際に幼児~小学生に英語を教えている私の経験もふまえてお話できたらなと思います。

●オンライン英会話のメリット・デメリット
●どんなお子さんにおすすめか

オンライン英会話にご興味がある方や、英語教室と迷っている方はぜひ読んでくださいね!

オンライン英会話はこんな子どもにおすすめ!

まずは、オンライン英会話がどのようなお子さんに向いているかを見ていきましょう!

オンライン英会話は、性格や環境によって、向き不向きがあります。

そのため、もし英語教室と迷っている方は、以下のチェック表をもとに、決めてみるのもおすすめです!

<性格の特徴>
□恥ずかしがり屋、または人見知り
□グループよりも1人で遊ぶほうが好き
□自分のペースでやるほうが好き
<環境>
□両親が共働き
□複数の習い事をしている
□なるべく低価格でやらせたい
<英語のレベル>
□英語にまったく触れたことがない
□他の子に遅れを取るのでは?と不安
<その他>
□親子でいっしょにやりたい
□ネイティブ講師、バイリンガル講師などいろいろ試したい

いかがでしたか?

全部で10個の項目がありました。

半分以上当てはまった場合は、まずばオンライン英会話から始めてもみてもよいでしょう。

たとえば、「子どもが『恥ずかしがり屋』だからクラス制でそれを克服してほしい」と感じている親御さんもいらっしゃるかもしれません。

ただ、それを本当に「英語教室」で克服する必要があるのか考えてみてください。

あくまでも、この幼少期のお子さんの英語教育では、この時期にしかできない、「英語耳」であったり、「きれいな発音」を身につけることが大切だと思います。

そして、この2つはオンライン英会話でもしっかりと養うことができます。

むしろ、英語教室でなかなかついていけなくて、理解しないまま英語を習い続けると、英語がイヤになってしまう可能性もあります。

もちろん、お子さんのなかには、クラス制のほうが活発になってどんどん上達する子もいます。

そのため、しっかりとご自身のお子さんの特徴などを理解したうえで選択することが大切です。

では、ここからはオンライン英会話の効果やメリットから見ていきましょう!

オンライン英会話の効果やメリット

ここでは、オンライン英会話の効果やメリットについて見ていきます。

ぜひ、オンライン英会話を検討している人や英語教室と迷っている人は判断材料のひとつにしてくださいね!

自分のペース・英語レベルに合ったレッスン

オンライン英会話のいちばんのメリットは、自分のペースで自分の英語レベルに合ったレッスンを受けられる点です。

英語教室で働いて感じることは、できない子はどうしても遅れを取りやすいということです。

また、英語ができる子がいっしょのクラスにいると、その子のペースで授業が進むことも多々あります。(ぼくが働いているオールイングリッシュの英語教室が実際にそうなのです。)

そのため、英語が苦手は子やはじめての子どもは理解できないままどんどん授業が進み、結果的に苦手意識をもってしまうというパターンもあります。

その点、オンライン英会話は、マンツーマンなので、その子どもの英語レベルやペースに合わせてレッスンを受けられるので安心です。

目的に応じたレッスンができる

オンライン英会話では、サービスによって多少ちがいはありますが、トピックやテーマをいくつかの選択肢の中から選ぶことができます。

そのため、自分の興味があるものなどを選択することもできます。

また、たとえば英検の2次試験の対策がしたいのであれば、先生にそれを伝えると対応してくれることもあります。

あくまで、生徒はあなたのお子さんひとりなので、柔軟な対応をしてくれることが多いです。

これもオンライン英会話の良い点ですね!

話す機会をしっかりと得られる

これは先程のお話ともつながってきます。

たとえば、英語教室であれば、ネイティブの先生などが生徒に質問を投げかけると、活発なお子さんや英語が大好きなお子さんが答えてしまいます。

そうすると、授業はどんどん進んでいきます。

そのため、英語が苦手だったり、あまり話すことが得意でないお子さんは、発言する機会がどんどん少なくなっってしまいます。

そうなると、英語を話す機会が奪われてしまうのです。

でもオンライン英会話であれば、生徒はあなたひとりで先生もマンツーマン対応なので、イヤでも英語を話す環境にいることになります。

そのため、話す機会もしっかりと得ることができ、良い練習になります。

送り迎えが不要

小さいお子さんは送り迎えが必要になりますよね…。

でも両親が共働きであったりすると、送り迎えが手間になることも正直あると思います。

オンライン英会話なら自宅にPCとネット環境があれば、お家でできるので、送り迎えの必要はありません!

忙しくてもスキマ時間でできる

今のお子さんは、習い事を3つも4つもやっていることが多いです。

そうすると、英語にかけられる時間が少ないという悩みも出てきますよね…。

でもオンライン英会話であれば、お家にいる30分のスキマ時間などでできてしまうので、複数の習い事をしていても、英語を勉強することができます。

この点もオンライン英会話の強みの1つです。

担当の先生をスグにチェンジできる

英語教室の大きな問題は、先生が合わなかったときにすぐにチェンジすることができないという点です。

特にクラス制の場合は、子どもによってその担当の先生への評価がわかれますよね…。

そうすると、カンタンにチェンジすることはできません。

でも、オンライン英会話であれば、講師と合わなかったら、すぐにチェンジすることができます。

それに対して別途お金がかかることも基本的にはありません。

これもオンライン英会話の魅力の1つです。

一般的な教室に比べて低価格

英語教室というと授業料が高いイメージがありますよね…。

特にネイティブ講師を採用しているところは高いです。

私が働いている教室では、30分あたり3000円の授業で、1日3コマのため、結局1日10000万円と高価格なサービスになっています。

でもオンライン英会話であれば、そこまで授業料はかかりません。

サービスによって課金制度が異なるので、ここでは一概に言えませんが、英語教室より低価格なのは確かです。

そのため、そこまでお金をかけられないけど、将来のために子どもに英語をやらせたいと考えている人にオンライン英会話はおすすめです。

教材は不要!PCやネット環境があればOK!

英語教室に入ると「入会費」「教材費」などいろいろかかりますよね…。

でも基本的にオンライン英会話であれば、ネット環境とPCがあればOKです。

必要に応じてマイクなど購入するのもよいですが、これを含めても英語教室に比べてお金はかかりません。

また、教材は基本的に用意してくださり、そのバリエーションも豊富です。
(ありすぎて逆にどれを使えばよいか考える必要が出てくるくらい…。)

教材費がかからないけどバリエーションが豊富というのも魅力のひとつです。

では、次にオンライン英会話のデメリットや注意すべき点を見ていきます。

オンライン英会話のデメリットや注意点

ここまでオンライン英会話の良い点をご紹介していきました。

でも、オンライン英会話にも問題点はあります。

そのため、この点をふまえて、しっかりと判断してみてください!

先生のアタリ・ハズレがある

オンライン英会話では、たくさんの先生がいるため、その分アタリ・ハズレもあります。

また、オンライン英会話に登録している外国人講師の数は多いです。

そのため、講師を気軽にチェンジできる反面、お子さんにフィットする先生が見つかるまで時間がかかることもあります。

お気に入りの先生とタイミングが合わないことも…

お気に入りの先生が見つかっても、その先生の待機時間とお子さんのスケジュールが合わなくてなかなかレッスンを受けられないこともあります。

特に習い事が多いお子さんの場合は、これに苦しむことが多いです。

スキマ時間でできるのはメリットでもありますが、先生にもご都合があるので、しっかりとスケジュール管理をする必要はあります。

グループレッスンなどができない

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。

英語教室のように他の子どもといっしょにレッスン受けられないのは、デメリットにもなります。

そのため、友だちといっしょに勉強するのが好きなお子さんや切磋琢磨すると成長できるタイプのお子さんはオンライン英会話よりも英語教室に通ったほうがよい場合もあります。

オンライン英会話についてのよくある質問

ここではオンライン英会話について、よく寄せられる質問をご紹介していきます。

Q.何歳からできる?

早い人では1歳半や2歳から始めているという人もいます。

ただ、日本語も単語レベルでしか話せない年齢では、オンライン英会話の効果はあまり望めないとうのが個人的な意見です。

※まったく効果がないいというわけではありません。

ちなみにオンライン英会話教室自体も対象年齢は3歳、4歳からというところや、小学校以上というところが多いです。

そのため、気になったサービスの対象年齢については、あらかじめチェックするようにしましょう。

Q.親子でもできるの?

はい、できます。

むしろ幼児クラスは付き添い必須としているオンライン英会話も多いです。

また、付き添いの要否にかかわらず、小さい子供の場合は親が付き添ってサポートする必要があります。

オンライン英会話の場合は、子どもがレッスンを受けている場面をそばでしっかりと見ることができるので、その点では安心です。

Q.講師はネイティブのほうが良い?日本語は通じる?

「英語を習うならやっぱりネイティブスピーカーがいいな…。」

と思ってオンライン英会話を希望する人は多いです。

たしかに、小さな子供の英語耳を養うには、癖のない英語のほうがベターです。

ただ子供の年齢を考えると、英語しか話せないのは不安と感じる人もいますね。

やはりケースによって、どうしても日本語のフォローが必要なケースもあります。

そのため、最初は日本人講師でやって、成長して英語力もついてくればネイティブ講師にと考えるのも良いでしょう。

その子どもの成長を観察して臨機応変に変えていくことも大切です。

Q.フィリピン人の英語力は大丈夫?

コスト面からアジア圏の講師を使うオンライン英会話は多いです。

そのなかでも特にフィリピン人講師が人気です。

「アジア人の英語って大丈夫なの?」

と思う方もいらっしゃると思います。

でも、フィリピンの英語力は世界的に評価され、実際多くの会社の英語圏向けコールセンターがフィリピンに集まっているくらいです。

さらに、指導者としての審査や研修をしっかり行っている会社であれば、指導力や発音なども心配する必要はありません。

Q.日本人講師だと発音が不安?

子ども向けのオンライン英会話では細かい部分をサポートできるように、日本人講師がいるところもあります。

「せっかく生の英語を習得させたいのに日本人で大丈夫?」

と不安に感じる方もいると思います…。

でも、日本人と言っても英語は堪能な方が多いです。

バイリンガルや海外在住経験のある人が講師になっています。

「完全なネイティブスピーカーでなければ英語は伸びない」とも限りません。

日本人でも発音を含め、きちんと指導できるように訓練されているので大丈夫です。

Q.画面越しで子供の集中力が続くの?

オンライン英会話の授業はビデオ通話、つまり実際は先生がそばにいない状態です。

そのため、

「実際の温度が伝わらないのではないか…」

という不安に思う方もいらっしゃいます。

また、ただでさえ注意力散漫な幼い子供が、画面の前でずっと集中できるのかと心配になりますよね…。

25分でもなかなかのハードルだと思う人もいるでしょう。

そういう意味で小学生以上を対象とするサービスもあります。

ただ、先生も色々な教材を使いながら飽きさせない工夫はしてくれます。

黙ってしまったり、よそ見したりすることもある程度は配慮されているので、そこまで不安になる必要はないと思います。

Q.タブレットの設定はカンタン?スマホでもできる?

オンライン英会話は主にスカイプ(skype)という無料通話アプリを使って、ビデオ通話でレッスンすることが多いです。

PCやタブレット、スマホなどにアプリをインストールして会員登録をする必要があります。

サービスによってはスカイプ以外にも独自のソフト・アプリを利用しているところもあります。

スカイプはほぼ全てのスマホ、タブレットで利用可能です。

ただ独自アプリの場合iPhone、iPadのみやAndroidのみ対応のものもあります。

その点は事前にホームページや問い合わせで確認するようにしましょう。

設定の方法については、各オンライン英会話のサイトでわかりやすく解説されています。

そのため、初めての人でも不安になる必要はありません。

また、電話サポートがあるところもありますので、できなかった場合はは利用しましょう。

逆に説明やサポートが不親切なところは、学習へのサポートも不安ですので避けたほうが良いです。。

Q.安すぎて不安なのですが…。

レッスン1回当たり500~700円くらいが一般的です。

中には100円台というのもあります。
(レッスン時間は1回20分~30分程度です。)

低価格すぎると「大丈夫…?」と考えてしまいますね…。

ただ、安い理由は、質というよりは実際の教室(建物)が不要なため設備費が圧倒的に安いからだといえます。

また、講師が海外在住というところも多く、特にフィリピンなど人件費の安い外国では優秀な講師をそろえても人件費が安くできます。

そのため、受講料に反映され、低価格になっています。

それぞれのオンライン英会話を比較して決めましょう!

ここまでオンライン英会話のメリットやデメリット、よくある質問についてお話してきました。

オンライン英会話は無料体験などできるものもあるため、気軽に試してみるようにしましょう。

ただ、最近はオンライン英会話サービスがたくさんあるので、ご自身で選ぶとなると大変になります。

また、オンライン英会話サービスにも、質が高いものと低いものがあります。

そこで、実際にオールイングリッシュの英語教室で幼児や小学生のレッスンを受け持っているぼくの視点でオンライン英会話サービスを比較してみました。

その記事が以下になります。

そのため、

「子どもにオンライン英会話をやらせてみたい!」

という方は以下の記事でぜひいっしょに読んでみてくださいね。

関連記事

  1. 【幼児の英語教育は弊害なし!】早期の英語教育と日本語の発達の関係

  2. 七田式英語教材7+BILINGUALの口コミ・評価、具体的な活用法

  3. 【英語教室の講師が教える】小学1・2年生の英語学習とおすすめ教材

  4. 【英語教室の講師が教える】小学5・6年生の英語学習とおすすめ教材

  5. 教育ママ必読!小学校英語教科化による授業、教員、評価はどうなる?

  6. 【大学教授が考える英語の勉強法】幼児から始める英語カリキュラム!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。