【ヘレナ英会話スクールの代表インタビュー】42年以上の歴史ある英会話スクール

今回は、茨城県つくば市・土浦歴史ある英会話教室「ヘレナ英会話スクールの先生がインタビューにお答えしてくださいました。

ヘレナ英会話スクール創立のきっかけ魅力など、充実した内容になっておりますので、ぜひ読んでみてくださいね!

42年以上の歴史ある英会話スクール

ー なぜ、ヘレナ英会話スクールを創立なさったのでしょうか?

日本の英語力は創立当時から現在に至るまで、世界的に見てもあまり高いとは言えません。

そのような社会をつくば・土浦から変えていく決意で創立いたしました。

私たちは42年以上もの間、一貫して英語を「ことば」として捉え、またコミュニケーションのツールとして捉え英会話教育を実践して参りました。

将来の日本を担っていく今のお子様方に、また社会で実務や研究をされている方々主婦やシニアの方々に、

ヘレナでは何ができるか?

いかに社会に貢献できるか?

英会話教育の実践を通して問いかけて参りました。

その結果40年以上が経ち、徐々に世界で活躍する元受講生が増えてきたことを嬉しく思っております。

3歳児からシニアまでの一貫した英語教育

ー 他の英会話スクール・英語教室にはないこのスクールの長所や特長は何だと思いますか?

私たちの一番の特徴は3歳児からシニアまでの一貫した英語教育を提供していることだと思います。

そしてスクール全体として常にレッスンを向上するための努力改善を惜しまない姿勢と、そして創業年数に甘んじることなく常に挑戦者としての気持ちを持ち続けるスクールは少ないのではないでしょうか。

特にヘレナ英会話スクールの児童クラスはスクール全体として短い時間の中で4技能をバランス良く指導できるスキルや指導法が構築できており、世界の英語教育と比べても引けを取らないレベルに達してきております。

レッスンの中には英語という認知能力を伸ばすためいくつもの英語の教授法の理論が組み込まれており、更に生徒の非認知能力を伸ばすためヒューマンデベロップメント(人間発達)心理学の観点からの理論を活用して教育を進めております。

英語力だけでなく、
「非認知能力」を育てたい

ー このスクールが最も大事にしていることは何でしょうか?

経営理念は下記の通りです。

平和で豊かな世界を実現するために、最高水準の教育を提供し世界で通用する人材の育成を目指します。

上記でも記した通り、さまざまな理論や教授法を取り入れております。

一言でいうなればヘレナメソッドです。

あとは英語だけではなく、非認知能力(※)としての生き抜く力を育てるために日々教育と向き合っております。

非認知能力の重要性21世紀型スキルでも言われている通りです。

非認知能力とは、粘り強さ、協調性、やり抜く力、自制心、感謝する力といった類のものを指します。

社会に出た時に通用する、
英語コミュニケーション能力の向上

ー このスクールの英語教育を通して、どんな力を子どもに身につけさせたいと考えておられますか?

英語のコミュニケーション重視の認知能力そして協調性や自ら考え行動出来る姿勢作りとしての非認知能力を身につけさせたいと考えています。

これからの世の中ではもちろん知識も大切ですが、それ以上に国が推し進めている思考力判断力表現力はヘレナ英会話スクールでは創立当時から力を入れていたスキルです。

ー 高校受験や大学受験の英語の勉強としても役立ちますか?

もちろん高校受験、大学受験の勉強としても役立ちます。

特にこれからは英語4技能試験中学受験でも少しずつ行われるようになりましたので、スピーキング力ライティング力など塾での対応が難しいスキルをぜひヘレナ英会話スクールで身につけてほしいと思います。

ただ、最終的な目標は受験対策ではなく、社会に出た時に通用する英語コミュニケーション能力の向上を目指しています。

ー 今まで英語を教えていて一番苦労したことは何でしょうか?

英語に興味がない子を振り向かせることは苦労します。

ですが、それができた時の喜びはその苦労に勝るものがあります。

学ぶことを楽しむことができる生徒が強い

ー 今までのご経験を踏まえて、英語が伸びる生徒に共通する事は何でしょうか?

学ぶことを楽しむことができる生徒が強いですね。

今の日本の英語教育は、
「会話の練習量」が足りない。

ー 日本の英語教育にはどんな点が欠けていると思いますか?

英語に関していえば、会話の練習量が足りません。

ただ、やみくもに会話の練習をさせてもいけません。会話の練習をさせるにはその前段階の指導が必要です。

英語に限ったことではありませんが、全体的に指導方法が間違っていると感じます。

そのように感じている先生方もたくさん出てきているようなので、じきに変わっていくことを期待していますがまだ時間がかかるかも知れませんね。

ー 日本人の英語学習者に最も欠けている能力は何だと思いますか?

間違いを恐れない気持ち自信を持つことがもっと必要だと思います。

それを取得するために練習が必要です。

先生自身が授業を楽しむことも大切に。

ー 英語を生徒たちに教える際に最も大切にしていることありますか?

正しい教授法先生自身が授業を楽しむということです。

先生が楽しくレッスンをおこなえれば必然的に生徒も楽しくなってきます。

受講生には英語を楽しく学んでほしいですよね。

ヘレナ英会話スクールのクラス

ー どのようなクラス分けがなされているのでしょうか?

子どものクラスは英語力と学年で分けております。

スクールにとっては非常に非効率なやり方ではありますが、生徒にとっての最適な学習環境を提供するにはこれが不可欠だと感じています。

英語レベルが簡単すぎると飽きてしまいますし、難しすぎると諦めてしまいます。

だからこそ

最適な学びの環境=生徒のレベルの少し上

を教えられるように環境を整えています。

ー どんなコースやクラスがございますか?

子どものクラスは会話を伸ばすためのグループレッスンが中心です。

お母さんと一緒の3歳児クラス幼稚園生のクラス3レベル小学生のクラス5レベル中学生のクラス4レベルがあります。

その他にフォニックスが苦手な生徒のためのクラスがあります。

高校生社会人クラスの中で9レベルあります。その他にTOEICクラスe-learningクラスもあります。

各クラスの大まなか流れ

ー各クラスの対象者やレッスン内容、大まなか流れを教えていただけますか?

幼稚園生までは6人定員で行っており、主に体を動かしながらリスニングやスピーキングを中心におこなっています。

小学生クラスは8人定員で行っており、4技能を伸ばすため五感をフル活用しながらそして生徒の興味を引きつけるアクティビティを通して学習していきます。

その中でもフォニックスも学習していきます。

中学生のクラスは10人定員でおこなっております。

中学生では4技能+文法を学習していきます。そして習得目標の文法を使い自己表現が出来るように指導していきます。

高校生・社会人は6人定員でおこなっております。

ここでは更に高いコミュニケーション能力自己表現ディベートまで出来るように指導していきます。

ー このスクールの教材はどんなものを使用していらっしゃいますか?

教材は市販のものを使用しています。

TotsEverybody Up, そしてConnect, Interchangeを使用しています。

テキストはあくまでも指針であり、そこからいかにレッスンを広げるかが重要です。

テキストを重視するよりもあくまで英語のトレーニングを重視しています。

生徒同士のコミュニケーションも活発!

ー レッスンで、生徒同士のコミュニケーションは多いでしょうか?

講師は生徒同士のコミュニケーションを行うことを目標にレッスンを構築しております。

従って、生徒の発話量は必然的に多くなります。

逆に多くならないと練習にはならないし、使えるようになりませんよね。

ー 学生アルバイトのスタッフが採用していますか?

外国人講師で大学院在学中の講師はいますが、学生のアルバイトはおりません。

ー 各スタッフの特徴や生活を可能な範囲で教えていただけますか?

皆、生徒思いの講師・スタッフです。

採用時にも、「どうしたら生徒を幸せに出来るか」常に考えられる人材が採用のポイントです。

ー レッスン形式はグループでしょうか?それともマンツーマンでしょうか?

両方あります。

ー TOEICやTOEFL、英検などにも対応しておりますか?

TOEICクラスグループレッスンとして開講しています。

TOEFLや英検はe-learningプライベートレッスンで対応させていただいています。

ー ハロウィンやクリスマスなどイベントはございますか?

ハロウィンパーティーつくば駅前で盛大に行っております。

その他にハロウィンとクリスマスのレッスンをクラス内で行います。

このようなご家庭にオススメ!

ー どんな悩みをもった方がよく教室にきていらっしゃいますか?

子どものスピーキング力を伸ばしたいという保護者が多いかと思います。

他のスクールに通っているが、英語力が伸びないという相談も多々受けます。

そのような生徒は2〜3年経験がありますが、レベルチェックをするとヘレナ英会話スクールでは1年目のクラスとなることもよくあります。

生徒にとっては何年も通って力が伸びないということは本当に可哀想なことですよね。

英語経験ゼロでも大歓迎!

ー 英語にまったく触れたことのない方でも大丈夫ですか?

誰もが英語初心者からスタートします。

スタートを切らなければ何も始まらないですよね。

ー 何歳くらいの生徒が一番多いでしょうか?

小学生の生徒が一番多いです。

ー 何歳から通うことができますか?

3歳から可能です。

ー 帰国子女にも対応していますか?

帰国子女は多いです。

日本中でもヘレナほど帰国子女が多いスクールはあまりないのではないでしょうか?

現在帰国子女クラスは10レベルあります。

ー 日本人だけでなく、外国人の子どもも通っていますか?

つくばという土地柄外国人のお子様も通ってくださっています。

社会人クラスにも外国人受講生がおります。

ー どんな目標や目的をもった方に教室に来ていただきたいでしょうか?

もちろん世界中の人々とコミュニケーションをしたいという生徒が来ることが理想ではありますが、英語を学びたいという意志さえあれば十分です。

能力が高くなればなるほど、目標や目的が変わっていきますので、ヘレナで未来の可能性を広げてほしいと思います。

ー このスクールはどんな目的や目標をもった方にピッタリの教室ですか?

大きな目的や目標を持っている方がモチベーションにも寄与しますが、英語を学びたいという意志さえあれば十分です。

英語が出来るようになれば目的や目標が定まってきます。

ー インタビューは以上になります。貴重なお時間を割いてくださり、誠にありがとうございました!

お教室の詳細はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【西荻フレンドリースクールの教室長インタビュー】「自立した子ども」を育てたい。

  2. 【キャンディブックスの教室長インタビュー】個々の世界や性格を大切に。

  3. 【メイプルイングリッシュアカデミーの代表インタビュー】英語の本質を感じ取ってもらいたい

  4. 【マリースクールの代表インタビュー】「経験」を大切にした英語教育

  5. 【MJ KIDS CREATIONの代表インタビュー】子どもの”知能の器”を広げる。

  6. 【APO幼児教室の教室長インタビュー】子どものポテンシャルを最大限高める!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。